バニラVISAキャンペーンFamiPay払い購入でお得。お得な使い道も。

ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」。

いろんなお得な使い方がありますが、その1つに「ファミマでPOSAカードをFamiPay払いで購入してもFamiPayボーナス0.5%付与される」というのがあります。

バニラVISAも0.5%分のFamiPayボーナスが付与されるカードの一つ。

更にキャンペーンを併用すると数パーセント~数十%のFamiPayボーナスを受け取れるチャンスも♪

FamiPayお得なチャージ方法。キャンペーン情報あり←【2021年7月増量キャンペーンあり!】

ファミリーマートでの通常のお買物は、コード決済サービスのキャンペーンや三井住友ナンバーレスカードでお得になるので、ファミペイのFamiPay払いはファミマでPOSAカード購入だという人もそれなりにいるんじゃないでしょうか。

節約したい人にとって有難いサービスです。

バニラVISAとは

バニラVISAとは、VISA加盟店(一部の加盟店を除く)の支払いに使えるプリペイドカード。

正式名称「バニラVisaギフトカード」。

ネットで残高と買い物履歴を確認することができます。

9円以下になると残高が使えなくなる、ネット利用には初回にパスワード入力が必要、使いたいお店で使えないなど、人によっては不便に感じる場合あり。

有効期限があり、販売店に並んでから約2年ほどの年月に設定されているので、バニラVISAギフトカードを購入する際は有効期限が短くないかを確認してから購入し、なるべく早く使う方が良いかもしれません。

私は使い始めた当初ヨドバシドットコムや美容院の支払いに使っていましたが残高や端数が気になるので、最初からAmazonギフト券またはモバイルsuicaにチャージしてから使うことも多くなりました。

モバイルsuicaへのチャージは、カードが本人認証サービス(3Dセキュア認証)非対応だと原則として登録できなくなったので、近いうちにチャージできなくなる可能性が高そうですが。

2021年7月に入る前にほとんどの人がモバイルsuicaのチャージには使えなくなったみたいですね。

バニラVISA×FamiPay払い購入キャンペーン最新情報

2021年6月22日(火)に、また、FamiPayでバニラVISAを購入すると2.5%還元されるキャンペーンが始まりました!

期間は2021年7月26日(月)まで。FamiPayボーナス付与日は2021年8月末日まで。

最大1,500円相当までなので、60,000円分の購入が対象ですね。

FamiPayへのチャージがファミマTカードからだった場合、0.5%+0.5%+2.5%=3.5%。

上記にプラスして、専用サイトから応募すると抽選で1,000名様に500円の「Visa eギフト」が当たるそうです!応募の締め切りは2021年7月27日(火)。

 

2021年7月、日曜日にファミマでFamiPay支払いするとFamiPayボーナス付与が最大10倍になるキャンペーンも開催され、併用すると更にお得にバニラVISAを購入できることになりました!

バニラVISAのお得な使い道

先ほどもちらっと書きましたがバニラVISAギフトカードのお得な使い道をご紹介します。

使い道1:バニラVISAからAmazonギフト券にチャージ

Amazonの買い物にそのままバニラVISAで支払うこともできますが、プライム会員ならクレジットカードから5,000円以上のAmazonギフト券チャージで0.5%ポイント付与されるキャンペーンがエントリー制で開催されています。

常時とは言えないかもしれませんが、私が頻繁にチャージするようになってからの数年はずっと開催されているような気がします。

5,000円以上なくても、100円以上なら好きな金額をチャージできるのが良いですね。

EメールタイプのAmazonギフト券は15円以上でしたので、100円を切ってしまっていても残高をアマギフに変えることができますね。

ただ、場合によってはオーソリティとして1円が引かれてしまい、残高不足で支払いが完了できなかったり、1円は45日後に返金されることになることもあるので注意が必要です。

憶えていないので少し検索してみたところ、どうやらバニラVISAではオーソリティ1円を気にしなくて大丈夫なようです。

Amazonギフト券にチャージすることで、有効期限の延命になるともいえますね。

アマギフの有効期限は『2017年4月24日以降に発行されたギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年』ということなので、今からチャージした場合はもちろん有効期限が10年後になるので使い切れずに失効してしまうことはそうそうないと思います。

 

アマギフ残高はAmazonでの買い物だけでなくAmazonペイでも使用できるので人によっては便利です。

プリペイドではなくクレジットカードを使っている人もカードのポイントの取りこぼしがなくなったり、チャージ時にAmazonのポイントがついたりするので良いと思います。

ちなみに私はツイキャスとクリックポストの支払いによく使っています。→Amazonギフト券残高でツイキャスの支払い。Amazonペイで節約

2021年6月22日はプライムデー併用で更にお得

2021年6月22日はAmazonのプライムデーなので、Amazonプライム会員で「5,000円以上の対象Amazonギフト券購入で500円クーポン」「アマギフチャージ0.5%還元」「ポイントアップ」のキャンペーンを活用していない人は、急げば今回のファミペイ×バニラVISAのキャンペーンと併用して更にお得に買い物をすることもできました。

使い道2:PayPayに紐づけてクレカが使えないお店で使う

バニラVISAは3Dセキュアには対応していないカードなので月に5,000円までとなってしまいますが、PayPayに紐づけて支払いに充てることができます。

そうすることで、クレジットカードが使えないけれどPayPayはOKというお店でもバニラVISAの残高で支払うことが可能になります。

PayPayボーナスの付与対象外ではありますが、キャンペーンなどでお得に購入したバニラVISAを紐づけることで、0.5%や1%のクレジットカードを紐づけるよりもお得な支払い方法になるといえるのではないでしょうか。

PayPayのキャンペーン中は、「キャンペーン対象がPayPay残高のみ」の場合や「他社カードは対象外」の場合があるので、対象になるかどうかの確認はしてから使った方が良さそうですね。

バニラVISAをPayPay紐付け登録してチャージできる?

以前は可能だった使い道

以前は可能だった使い道についてまとめた文章をほぼそのまま残しています。今後のポイ活、コジ活の参考になれば幸いです。

以前はモバイルsuicaにチャージできました

モバイルsuicaアプリは2021年春に本人認証サービス(3Dセキュア認証)非対応のカードだと原則として登録できなくなったので、いずれチャージできなくなる可能性が高いですが、まだ使える手段です。少し後にも書きますが、2021年6月30日には、モバイルsuicaに新規でバニラVISAを登録できくなったみたいです。

Googlepay経由でのチャージもできる場合とできない場合があるみたいですが、こちらもまだ完全には塞がれていなそうなので。2021年7月7日時点では未確認です。申し訳ない。

suicaは実店舗で使えるお店が多いのと、バニラVISAの場合の「プリペイドは使えないかも?」と気にしながら決済する必要がないのが良いですね。

おサイフケータイの場合、チャージや支払いをした日は1回ルーレットが回せてポイントが付与されたりもしますよね。

以前のAmazonのようにモバイルsuicaで支払ったら〇%還元なんてところもどこかにあるかもしれないですし。

まだまだお得な使い道の一つだと思います。

YouTubeゆずひこちゃんねる2021年6月29日投稿動画によると、チャージできてたとのこと。

まだ大丈夫なようですね。

翌日2021年6月30日には新規で登録できなくなっていたみたいです。

登録済みのカードでは可能なようです。

6月30日はツイッターでも結構この話をしてる人を見かけました。

いつできなくなるのかわからないので、あくまで自己責任になりますが、モバイルsuicaチャージを試すのもありだと思います。

最新情報をチェック→バニラVISAギフトカードでモバイルsuicaチャージできる?

上記リンクページでは、バニラVISAの代わりになるかもしれないPOSAカードについても少し触れています。

エディオンでPOSAカード購入(貼り紙で名指しで禁止に?)

YouTubeおにまるちゃんねるによると、家電量販店のエディオンではクレジットカードやプリペイドカードで楽天ポイントギフトカードが購入できること、バニラVISAでも購入できたということがまとめられていますね。

楽天ポイントギフトカードを購入し、楽天ペイをポイントで支払う設定にすると、楽天ペイ支払い分に1%付きますね。

2021年7月7日現在、これに関連する動画をすべてはまだ確認できていないのですが……。

どうやらエディオンでも店舗によってPOSAカードはキャッシュレス決済OKの貼り紙をしてる店舗もあれば、現金決済のみのところもあるというような感じみたいですね。

同じ店舗でもレジによって「決済できる or できない」の違いもあるようで……。

バニラVISAのようなカードでは決済できない新しいレジがどんどん導入されていっているという噂もあったり。

わざわざエディオンまで行き確認してダメな場合を考えると、そこまでする必要はないかなと感じる還元率ではありますよね。

ただ、もし近くにPOSAカードもキャッシュレス決済OKというエディオン店舗があったら購入したいとは思いますね。

少し上に埋め込んだツイッター画像を見ると、コード決済はNGなんですね。

お店側がカード会社に支払わなくてはいけない手数料が高いのでしょうか。

コード決済は、悪用する人が多いとか悪用された分の金額が莫大だったりするのかもしれませんけど。

大多数の人は「コード決済の残高にチャージできるカードがなかったりキャンペーン対象になるカードがないから現金でチャージしてるしキャンペーン中でもないのに、なんでクレカは良くてコード決済はダメなの?」と感じるかもしれませんね。

そうは言っても、世の中にはポイントやキャンペーンにあまり興味ない人も多く、人の数に比べたらポイントやキャンペーンを活用してる人は少数派なのかもしれないですけど。

キャンペーンのルールの範囲でポイ活・コジ活を楽しんでいるつもりでも、人数が少ないうちは見て見ぬふりをされてるだけの場合も多いのかもしれませんね。

今回は比較的影響力のあるユーチューバーなどから拡散されたことによってやる人数が一気に増えたので、エディオンでの「バニラVISAでPOSA購入」は近いうちに完全にできなくなるよう対策されてしまうかもしれませんね。

改めて節度を持って楽しみたいなと思いました。


エディオンでバニラVISA残高を楽天ポイントへと交換させる道は塞がれてしまったようですね。

バニラVISAギフトカードの画像付きでPOSAカードの購入には使えないと貼り紙されてるという噂です。

エディオンPOSAカード購入の最新情報

店員さんがプリペイドカードなのかクレジットカードなのかデビットカードなのかを判断するのは難しいなと思っていたら、2021年9月1日以降のエディオンでのPOSAカード購入は現金のみのになるとのことです。

デビットカードは「〇〇銀行」とか「××BANK」とか銀行名が入ってるだろうからわかりそうだけど、プリぺかクレカかの判断は有名どころか知っているところでない限り会計の短い時間にパッと気づけることはなさそうですよね。

2021年8月はクレカで購入したい人が駆け込みでエディオンに行くだろうし、クレカだと思わせるような出し方でプリぺを渡す人もいるみたいなので、残り1か月は店員さん大変そうですね。

まとめ

ファミリーマートでバニラVISAをFamiPayで購入してみたいと思いましたか?

2021年6月22日(火)からのキャンペーンは2.5%と少な目ではありますが、〇〇ペイの大きなキャンペーンを受けられないお店ではまだまだお得な買い物ができるようになると思います。

Amazonで買い物をする都度コンビニに支払いに行ったり振り込みをしていたりしていた人で近々購入予定のある人は、今回のキャンペーンを利用し数千円分を試しに購入してAmazonギフト券にチャージしてみる価値はあると思います。

2021年7月は、モッピーやアメフリ、ドットマネーからのFamiPayギフトへのポイント交換増量キャンペーンも告知され更にお得になる人もいそうですね。

そして、ファミリーマートでは「7月の日曜日限定!スーパーサンデーFamiPayボーナス10倍」のキャンペーンも開催中です。

改めてリンクを貼っておきます→FamiPayお得なチャージ方法。キャンペーン情報あり

キャンペーンを併用すると更に還元が大きくなるので、すぐに買いたいものがなくてもキャンペーンをどこもやっていない時のために買っておくのもアリだと思います。

ファミマに行くついでにバニラVISAのキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました