バニラVISA拒否?エラーなど使えない時の確認事項

バニラVISAは、VISAとして使えるプリペイドのギフトカードなのですが、クレジットカードとは違い使えない場所もあります。

エラーで拒否されてしまったなど、使いえない時に確認してみたほうが良いことをまとめました。

バニラVISAがエラーで拒否され使えない時に確認

以下の場合、エラーで拒否されてバニラVISAを使うことができません。

利用できない加盟店

バニラVISAを使うことができない支払い先は以下の通りです。(公式サイトより引用)

●月額・継続契約の利用料金のお支払い

毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。

●ガソリンスタンドでのお支払い

●高速道路通行料金(有人ブース)でのお支払い

●航空会社の機内販売でのお支払い

●一部ホテルでのお支払い

●各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い

nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ/POINT WALLET VISA PREPAID/Pollet Visa Prepaid/キーゴ/ウェブマネー など

●カード決済に3Dセキュア(VISA認証サービス)が必要な加盟店でのお支払い

航空券購入/モバイルスイカチャージ/一部オンラインゲームサイトなど

●購入店舗またはインターネットショップのVisa加盟店管理会社がEU地域である場合のお支払い

ヨーロッパ(EU加盟国)においてマネーロンダリング防止指令5が2020年1月10日(金)より導入されます。
本制度の下でVisaギフトカードのご利用は、対面でのお支払いでは150ユーロ、インターネットショップでのお支払いでは、50ユーロを超えない範囲でのみ受け入れられることとなります。また、本制度施行後にVisaギフトカードをEU内の店舗、インターネットショップでご利用いただく際に、ご利用いただけない可能性がございます。また、インターネットショップの場合、国内のショップの場合でもVisa加盟店管理会社がEU加盟国内にある場合、上記の利用制限がかかる可能性がございます。

●その他

ご利用先の利用環境や、弊社の定めによりご利用いただけない場合があります。

バニラVISAはPayPal登録で継続課金にも使える?

ネットで利用前の初回設定をしていない

バニラVISAをネット上での支払いに利用するときには、一番初めに初回の設定をして有効化させる必要があります。

うっかり忘れてしまう人もいるのではないでしょうか。

私も過去に一度、この理由でエラー拒否され使えなかった経験があります(^^;)

公式サイトで、「お問い合わせ番号」「セキュリティーコード」「ショートメッセージ(SMS)を受信できる携帯電話番号」を正しく入力し、届いたSMSに書いてある「パスワード」を使ってネット利用を有効化させましょう。

残高不足または残高が9円以下

うっかりバニラVISAの残高不足なことに気付かず使ってしまいエラーになる場合も考えられます。

残高を書いた付箋を貼るなど工夫しておくと、足りなくて使えないということもなくなるでしょう。

残高が9円以下になってしまった場合、残っていても使えなくなり残高を使い切ることができなくなります。

嘘か本当かわかりませんが使えたという人がいるみたいなので、試してみるのもありかとは思いますが、そうならないように事前に手を打っておきましょう。

AmazonやAmazonPayが使えるECサイトをよく利用する人は、最初からAmazonギフト券購入で使い切るというのも一つの手です。

Amazonギフト券残高でツイキャスの支払い。Amazonペイで節約

有効期限が切れ

そもそも「バニラVISAの有効期限が切れてしまっている」ということもあるかもしれません。

期限切れを起こしてしまわないよう、早めに使い切ってしまうことをおすすめします。

入力間違い

バニラVISAをネットで利用する際は、手入力して間違いに気付かず送信して使えなくなってエラーになることもあると思います。

「カード番号」「セキュリティーコード」「カード名義」を正しく入力しましょう。

カードの名義は、半角で「GIFTCARD HOLDER」です。姓と名を区切る場合は、姓「GIFTCARD」、名「HOLDER」。

自分の名前やECサイトにユーザー登録している家族の名前で入力しないよう注意しましょう。

その他、使えない時に再確認

バニラVISAは使い切りのプリペイドカードで、入金し残高を増やしたり複数枚を合算することはできません。

支払い回数は1回のみ。

基本的には、バニラVISA1枚での支払いになり、現金や他の支払い方法と併用することはできません。

その支払いに使えるポイントを併用することはできます。

もともと支払いを複数に分けられる店舗など、複数枚のバニラVISAを使ったり他の支払い方法を併用したりすることもできる場合も中にはあります。

まとめ

バニラVISAがエラーで拒否されたなど使えない時の確認事項をまとめてみました。

「利用できない加盟店」「ネット利用のための初回設定」「残高不足」「有効期限切れ」「入力間違い」のどれかで使えなくなってると思われますので、確認してみましょう。

お役に立てたならば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました