PayPayポイントの貯め方・増やし方。5つの方法

このページでは、PayPayポイント(旧 PayPayボーナス)の貯め方・増やし方について大まかに5つの方法としてまとめています。

※2022年4月1日から、名称がPayPayボーナスからPayPayポイントにかわりました。

  • お買い物用にPayPay残高を貯めたい・増やしたい
  • PayPayポイント運用に追加するポイントを貯めたい・増やしたい
  • どんな貯め方・増やし方があるかを知りたい

上記のような方向けに書きました。

貯め方・増やし方1:支払いはPayPayメイン

PayPayポイントの貯め方・増やし方で欠かせない方法は「PayPayをメインで利用する」ですね。

PayPayステップの条件を達成することで還元率をあげることもできます。最大1.5%の還元率にできます。

PayPayステップを最大限にできるよう、ネットショッピングはYahoo!ショッピングやPayPayモールにしたり実店舗での買い物もPayPayが使えるお店を選んだり、PayPay経済圏をメインにすると効率的にPayPayポイントを貯めていくことができますね。

Yahoo!プレミアムの会員になると月額料金が発生しますが、プレミアム会員限定の毎月5%付与クーポンがあったりポイントアップに繋がります。

ソフトバンクやワイモバイルを利用していると貯まりやすそうですが、キャリア変更はハードルが高い人も多いと思います。

PayPayカードやPayPayあと払いを活用することでも、更にPayPayポイントを増やしていくことができます。

それぞれに付与上限が設定されてる場合が多かったり、対象・対象外がそれぞれ違っていたりと複雑なので、変更も多いので、ご利用前に公式サイトでよくチェックしてください。

PayPayあと払い決済

2022年2月1日からPayPayの支払い方法に「PayPayあと払い」が追加されました。

※クレジットカード発行と同じように信用情報機関に記録されます。申し込みや利用には注意が必要です。

「PayPayあと払い」で決済した場合、1%ポイントが多く付与されます。(最大2,500ポイント/月)

この+1%は、2022年6月30日終了と告知されました。

7月以降は新たな企画が実施予定とのこと。

6月末まではPayPayを介したPayPayカード決済もプラス1%の対象でしたが、どうなるでしょうか。

登録特典&プラスチックカード同時発行特典

登録や入会などの特典はPayPayポイントを一気に増やせる増やし方になります。

ヤフーカード会員、PayPayカード会員、カード解約済みの方は対象外。

PayPayあと払いに新規登録で500円分。

同時にプラスチックカード(PayPayカード)を発行することで1,500円分のPayPayポイントが即日付与されます。

プラスチックカード3回の利用で更に5,000円分。

合計で、7,000円分のPayPayポイントを貯めることができます。

上記内容は、2022年5月末までで、6月は新たな企画を実施予定とのこと。

登録&カード同時発行で3,000ポイントと、5月より1,000ポイント増える内容でした。

今、申し込もうと思っていて急がない人は6月になってからが良さそうです。

 

過去の超PayPay祭中でもポイントアップされているので、検討してる人はタイミングによっては、次の祭りを待つのもありかもしれないです。

 

少し後に書いてありますが、普通にPayPayカードを新規発行した場合と、付与される合計金額が同じになっています。

全ての還元を受けた場合お得なように思えますが、PayPayカード発行はポイントサイト経由で申し込んだ方が数千円分お得になります。

もし、入会時により多く受け取りたいのであれば、ポイントサイト経由でPayPayカードを発行する方が良いでしょう。

PayPayカード入会でポイントを増やす

2021年12月に登場したPayPayカードは、一部対象外はあるもののカード支払いの1%分のPayPayポイントが付与されるカードです。

そのPayPayカードを新規発行したり、利用したりすることで数千円分を得ることができます。

PayPayポイントを一気に増やせる貯め方なので見逃せません。

  • 新規発行 2,000ポイント
  • カード申込月を含む2ヶ月目の末日までに3回利用 5,000ポイント
  • まるごとフラットリボのキャンペーン 5,000ポイント

合計12,000ポイントをもらえるチャンスがあります。

上記の常時開催キャンペーンは2022年5月末までで、6月からは毎月お得な企画が実施される予定だそう。

6月は、新規発行が1,000ポイント多い3,000ポイントとのことなので、時間に余裕があれば6月になってから申し込むと多くもらえます。

PayPay祭がもうすぐという時期の場合は、ポイントUPされる可能性があるので、待ってみてもよいかもしれませんね。

ポイントサイトを経由してPayPayカードを申し込むと、数千円分のポイントがもらえ更にお得です。

毎月どこかでペイペイジャンボ

5月10日09:00から、最大100%のジャンボが複数のお店で開催されてます。

「松屋」や「さとふる」は過去にもありましたね。

スーパーマーケットジャンボのように数か月の場合も。

2022年6月はどんな店舗であるのか楽しみですね。

スーパーマーケットジャンボ(2022年6月30日まで)

セブンイレブンアプリで決済

セブンイレブンでセブンイレブンアプリのPayPayを使って支払うと、PayPayポイントが当たるキャンペーンも過去に何度も開催されています。

2022年4月まで、下記ツイートのキャンペーンがやってました。

貯め方・増やし方2:PayPayポイント運用

増やし方に欠かせないもう一つの方法が、PayPayポイント運用(旧 PayPayボーナス運用)ですね。

2021年までは上昇スピードが大きかったので、たくさん増えた人もいるのではないでしょうか。

2022年に入ってから10%以上の下落があったので、利益が大きく減った人やマイナスになってしまった人も多いように思います。

しかし、3月末はボーナスステージのようでした。

下がった時にポイントを追加していった人は、含み益がだいぶたくさん増えたのではないでしょうか。

他の方法でPayPayポイントを貯めていき、ポイント運用でさらに増やすのはどうでしょうか。

【PayPayポイント運用】引き出しタイミングはいつ?

PayPayポイント運用がマイナスになったら

貯め方・増やし方3:Yahoo!ズバトク

Yahoo!ズバトクのキャンペーンに参加することで、PayPayポイントが少しずつ貯められて増えていきます。

くじの場合、1円が当たるかどうかということが多いですが、口コミ投稿だと数百円当たってる人を結構見かけます。

毎日のように10円とか数百円当たってるなんて人もいますし、1万円当たってる人もたまに見かけます。

初めてなら先着でもれなく500円もらえるチャンスもあったり。

知ってる人はたくさん稼げるPayPayポイントの貯め方・増やし方だったりします。

 

2022年5月25日現在は以下のようなものがあります。

  • ヤフオク出品スピードくじ(2022年5月29日まで)
  • Yahoo! MAPアプリで毎日クチコミ投稿(最大10,000ポイント、2022年5月31日まで)
  • 上記クチコミが初めての人は500ポイント(先着)

その他に、商品購入で数十%がポイントとして戻ってくるキャンペーンや、キーワードを探して入力するくじなど、いろんな方でPayPayポイントを増やすチャンスがあります。

PayPayポイントがもらえるキャンペーン一覧

貯め方・増やし方4:LINEポイントをPayPayポイントに交換

PayPayポイントの貯め方・増やし方4つ目は、「LINE ポイントをPayPayポイントに交換」です。

LINEポイント1ポイント=PayPayポイント1ポイント

LINEポイントは貯める方法がたくさんあります。

それを手数料なしで等価交換できるので重宝しています。

貯め方・増やし方5:ポイントサイトのポイントをPayPayポイントに交換

5つめの貯め方・増やし方は、ポイントサイト利用です。

ポイントサイトの中には、PayPayポイントに交換することができるサイトもあります。

直接交換できるおすすめポイントサイト

    • モッピー(手数料なし、2回目以降はリアルタイム交換)
    • ポイントインカム(リアルタイム~翌営業日)
    • アメフリ(4月にエントリー&好きな案件取り組みで、2022年6月30日までの交換が10%増量)

高ポイントの案件に取り組んだり、一つのポイントサイトに絞ってコツコツ貯めていくことで、結果的にPayPayポイントを効率的に増やすことにつなげることもできます。

※ハピタスでPayPayボーナスに交換できるのは2022年3月31日まで。4月以降はPayPayマネーライトになりました。

各ポイントサイト紹介登録の特典内容

まとめ

PayPayポイント(旧 PayPayボーナス)の貯め方・増やし方を大きく5つの方法としてわけてまとめました。

  • PayPayメインに使う
  • ポイント運用で増やす
  • Yahoo!ズバトクキャンペーンで貯める
  • LINEポイントから交換
  • ポイントサイトから交換

という方法がありましたが、参考になりましたでしょうか?

お役に立つ内容があったならば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました